趣味でピアノを始める人が知っておきたいこと

 

「趣味でピアノを始めてみたいけど、何から始めればいいの?」

 

家での時間が増えたのをきっかけに、ピアノに興味を持った人も多いと思います。

 

しかし、何から始めていいのか分からなかったりしますよね。

 

そこで今回は、趣味でピアノを始めるという人が知っておきたいことをまとめてみました。

 

ちなみに僕は4歳から約7年ピアノ教室に通い、その後は独学でピアノを続けています。

 

そんな経験をもとに書いていますので、良かったら参考にしてください。

 

【趣味ピアノ】始める方法は2つ

ピアノを始める方法は、基本的にこの2つです。

 

ピアノを始める方法
・ピアノ教室に通う
・教本を買って独学で

 

やはり、できればピアノ教室に通うのがおすすめですが、独学も悪いというわけではありません。

 

抑えるべきポイントを意識して取り組めば、独学でもちゃんと上達している人はたくさんいるので安心してください。

【独学とピアノ教室】それぞれのメリット

それぞれの良い点をまとめるとこんな感じです。

  • ピアノ教室→先生からアドバイスがもらえる
  • 独学→自分のペースでできる

 

どちらも経験している立場から言うと、ピアノ教室はとにかく楽です。

 

演奏のことはもちろん、自分では気付きにくい姿勢のことやおすすめの電子ピアノの話が聞けたりもします。

 

独学ではそういったことをすべて1人で解決する必要があり、結構大変ですね。

 

しかしピアノ教室に通うと、レッスンの曲ばかりで好きな曲を弾く暇がないというデメリットもあります。

 

そういった点では独学の方が優れていますね。

 

ちなみに、メリット・デメリットのことはこちらでもう少し詳しく紹介しています。

あわせて読みたい

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   「ピアノを始めようと思うけど、独学とピアノ教室のどっちがいいんだろう?」   ピアノを始[…]

 

ピアノ教室でのレッスンの流れなども書いてるので良かったら参考にしてください。

【4選】趣味でピアノを始める際に知っておきたいこと

本題の知っておきたいことについてです。

 

ピアノを始めるか悩んでいる人、ピアノ教室か独学で悩んでる人などは参考にしてください。

①継続がとにかく大事

  • 短期間で急に弾けるようにはならない
  • ピアノ教室に通う子供が初心者を卒業するのに3~4年
  • 独学で練習法が悪ければもっとかかる

 

ピアノは継続が大事で時間をかけて練習し、少しずつ上達していくものです。

 

時間があるときに長時間弾くのはもちろんいいですが、昨日と比べて格段に上手くなったりは多分しないです。

 

数年は初心者という気持ちで、あせらず確実に上達していきましょう。

 

ただ、大人は子供と比べると上達までの期間が短縮できる可能性があります。

 

理由はこんな感じですね。

大人が有利な点
・集中力がある
・子供よりは指が動く

 

たとえば僕がピアノを始めたのは4歳で、鍵盤の前に座り続ける集中力がなく、ジャンケンの手もできるか怪しいレベルだったようです。

 

さすがにそんな子よりは早く上達できそうですよね。

 

ちなみに、そういった上達に関する注意点はこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   「ピアノを独学で始めるのはダメ?」 「気を付けるべきことってある?」   ピアノ教[…]

 

独学での具体的な練習法などもまとめているので、良かったら参考にしてください。

②高難易度の曲に挑戦するのは悪くない

では、弾きたい曲が高難易度だったら数年は我慢なの?というとそんなことはありません。

 

ただ、こんなことは覚えておきたいですね。

高難易度の曲に挑戦
・弾けるようになるまで時間がかかる
・時間がかかり過ぎると挫折の原因にも
・実力を練習時間でカバーできるくらいの曲を選ぶ

 

やはり時間がかかることによる、モチベーションの低下が注意点です。

 

とくに独学だと、モチベーションの低下は挫折に直結しやすいので注意ですね。

 

ちなみに少し余談ですが、僕も難易度高めの曲を発表会で弾いたことがあります。

 

「エリーゼのために」という曲で一般的には中級者以上が弾く曲ですが、弾いたのはまだまだ初心者レベルって時です。

 

 

発表会は2年に1度、4月の頭にあったので、3/24ってことは1年以上かかってますね。

 

練習は大変でしたが、弾けた時の達成感は半端じゃなかったです。

 

なので、上手くいけばモチベーションが上がる要因にもなることは覚えておきたいですね。

③悩むことが多い

  • ピアノは始める時に決めることが多い
  • 始めた後に行き詰まることも多い
  • 1人で解決する問題が多く、挫折のしやすさが低くない

 

これは独学の話ですね。

 

すでに少し触れましたが、独学は気軽に相談できる先生がいません。

 

たとえばピアノを始めるのに必須のピアノ。

 

電子ピアノでも安いものじゃないので、失敗したくないですよね。

 

しかし調べれば調べるほどおすすめが出てきて、1つに決めるのは大変です。

 

こういった時は選択肢を絞ることが重要なのですが、先生におすすめを聞ければそんなこと考える必要がないですよね。

 

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

あわせて読みたい

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ピアノを独学で始めるのは無理?」 「ピアノ教室に通わなきゃダメなの?」   ピア[…]

 

選択肢を絞る方法なども書いていますので、良かったら参考にしてください。

④最初はキーボードもアリ

  • 鍵盤の重さや数が違う
  • 最初は電子キーボードも可
  • 上達してきたら電子ピアノに買い替える

 

もちろん最初からピアノや電子ピアノを買ってもいいし、いつか買うなら最初から買った方がいいですよね。

 

しかし続くか心配だったり、予算が・・・という人はキーボードから始めても問題ないと思います。

 

ただ、覚えておきたいのが鍵盤の数です。

  • キーボード→61鍵
  • ピアノ・電子ピアノ→88鍵

 

それぞれの主流がこんな感じで、キーボードは一般的に鍵盤の数がピアノと比べて少ないです。

 

最初は少なくても問題ないですが、曲の難易度が上がってくると61鍵では足らなくなるので買い替えが必要です。

 

たとえば、先ほど出てきた「エリーゼのために」とかは88鍵使う曲なので、そのくらいのレベルの曲を弾くまでには買い替えたいということですね。

【手順】趣味ピアノを独学で始める流れ

ここまで読んで、独学でピアノを始めてみたいと思った人向けに手順を紹介します。

 

ピアノ教室に通う人は先生が教えてくれると思いますが、良かったら参考にしてください。

①ピアノの置く場所を決める

置く場所を決める時のポイントはこんな感じですね。

置く場所のポイント
①気軽に弾けるところ
②なるべく壁際に

 

①はピアノを弾くのが面倒になってしまうことへの対策で、②は転倒防止のためです。

 

まあいきなり買う人は少ないと思いますが、グランドピアノの場合は②が不要ですね。

 

電子ピアノだとスタンドに転倒防止のストッパーが付いているものもありますが、できれば壁際に置く方がいいと思います。

②ピアノを決める

当たり前ですが、ピアノを始めるには楽器が必要です。

 

まあ無難なのは電子ピアノですね。

 

初心者が電子ピアノを決める時のポイントは、こんな感じです。

電子ピアノを決めるポイント
1. 鍵盤の重さ
2. 楽譜の見やすさ
3. 見た目

 

詳しくはこちらで紹介していますが、個人的におすすめなのは見た目で決めることです。

 

ピアノの実力が上がってくると音色や鍵盤のタッチなどでこだわりが出てきて、見た目では決められなくなると思います。

 

つまり見た目でピアノが決められるのは、最初くらいってことですね。

 

また、見た目が好きなピアノで弾くことはモチベーションの上昇にもつながります。

 

なので最初は、「めっちゃかわいいピアノを買う!」みたいに見た目で選ぶのが僕は好きです。

 

あわせて読みたい

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんな方におすすめの記事 電子ピアノを初めて買う久しぶりにピアノを再開しようと思う2~3万じゃちょっと安い気[…]

③ピアノ用の椅子を決める

もちろん無くてもピアノは弾けますが、高さ調節など便利なところが多いのであった方がいいですね。

 

ピアノ用の椅子は背もたれアリ・ナシの2種類で、それぞれの特徴はこんな感じです。

  • 背もたれアリ→クッション性があまりなく、値段は高め。
  • 背もたれナシ→クッション性が高く、値段は背もたれアリより安め。

 

まあクッション性は何かを敷いて改善できたりもするので、値段と好みで決めるのがおすすめですね。

 

たとえば、行き詰まった時に寄りかかって伸びがしたければ背もたれアリを、そうでもなければ安い背もたれナシを。

 

ちなみに僕はよく弾く電子ピアノは背もたれナシで、譜読み用の電子ピアノは背もたれアリで弾いています。

④教本を決める

教本を決める時にとくに意識したいポイントはこの2つです。

教本選びのポイント
・何のための練習か簡潔に書いてある
・解説が分かりやすい

 

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   「大人からピアノを始めるのって遅い?」 「大人からピアノを始めるのにいい教本って?」  […]

 

おすすめの教本や他の選び方も書いているので、選び方だけでも参考にしていってもらえればと思います。

【Q&A】趣味でピアノを始める際によくある質問

①ピアノ教室の月謝はいくら?

僕の通っていたところは6500円でした。

 

一般的に6000~9000円くらいのピアノ教室が多い印象なので、安い方だったと思います。

②大人からピアノを始めても上達しますか?

普通に上達します。

 

ただ、プロのピアニストになれるレベルを目指すのは厳しいかもしれません。

 

よほど難しい曲でない限り、好きな曲を弾いて趣味で楽しむ分には全く問題ないです。

③ピアノに向いてる性格やタイプって?

地道にコツコツと努力できる人ですね。

 

ピアノは上達に時間がかかるため、長期間の継続が必須です。

 

あせらず毎日少しずつ上達していきましょう。

④ピアノの練習がツライです

毎日1分でもいいので、頑張って続けてみてください。

 

実は心理学で「3週間続くと継続することが苦ではなくなる」とも言われています。

 

ちなみに、僕もこれは経験があります。

 

ちょうど3週間くらいから練習がツライどころかピアノを毎日触らないと落ち着かないほどになりました。

 

なので練習がツライと感じている人は、短時間でいいので3週間だけ頑張ってみましょう。

⑤ピアノの先生ってずっと真横に座ってるけど、好きになったりしないの?

好きになります。

 

先生が既婚者じゃなかったら多分いってました。

【まとめ】趣味でピアノを始める→ピアノ教室か独学

 

最後にこの記事のまとめです。

 趣味でピアノを始める
・方法→ピアノ教室か独学
・継続が大事
・曲の難易度に注意
・悩みが多い
・キーボードで始めるのもアリ

 

ピアノは何歳から始めても遅いということはなく、重要なのは継続です。

 

趣味でピアノを始めてみようと思っている人は、まずは3週間継続できるように頑張ってみてください。

 

記事はこれで以上になります。

 

他の記事でもピアノについて書いてますので、良かったら覗いてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ネットで楽譜を安く買うのにおすすめってどこだろう?」   普通に買うと楽譜は1曲500円くらいし[…]