【安いと評判】電子楽譜カノンの月額プランを半年利用してみて感じたこと

「楽譜をできれば安く買いたい」

 

普通に買うと楽譜は1曲500円くらいします。

 

なので例えば、

ジブリメドレーが弾いてみたいな~

 

と思って楽譜を探し、あれこれカートに入れていると気が付いたら結構いいお値段に・・・なんてこと結構ありますよね。

 

そこで、安いと評判の「電子楽譜カノン」というサイト。

 

試しに月額会員になってみて半年くらい経ったので、今回はその半年間で感じたことを記事にしてみました。

 

良かったら参考にしてください。

 

電子楽譜カノンの基本仕様

無料会員でできること

  • 楽譜のPDFファイルダウンロード
  • 電子楽譜の閲覧
  • 電子楽譜の自動スクロール
  • 楽譜の音楽再生

 

購入した楽譜の閲覧ダウンロードして印刷の他に音楽再生機能があります。

 

楽譜通りに弾くとどんな感じになるのかを確認できる機能で、片手だけ再生とかもできます。

ライトプラン(月額528円)

  • 月3曲までマイスコアに追加
  • 楽譜の移調
  • 指番号の表示
  • ドレミの表示
  • 楽曲をリクエスト

 

無料会員でできたことプラスこのようなことができます。

 

1ヶ月に税込み528円で3曲、マイスコアという購入した楽譜を保存する場所に追加できるので、1曲176円で購入できるということですね。

 

ちなみに移調(いちょう)とは、簡単に説明するとカラオケでキーを変えて歌うあれのことです。

 

その移調や指番号・ドレミに関してはそれぞれを表示した楽譜をダウンロードし、印刷することができます。

 

ただ、指番号表示は対応している曲と、していない曲があります。

ベーシックプラン(月額924円)

  • 月6曲までマイスコアに追加
  • 楽譜の移調
  • 指番号の表示
  • ドレミの表示
  • 楽曲をリクエスト

 

こちらは1曲154円で月6曲まで購入できる一番お得なプランで、僕もこれに加入しています。

 

それ以外の仕様はライトプランと同じです。

良い点

評判通りでとにかく安い

月に6曲までという縛りはありますが、154円で楽譜が買えるのは大きいですよね。

 

実際にネットで楽譜を売っているという人が「価格破壊感があるのでやめて欲しい」と言っているのを見たことがあります。

 

一概には比較できませんが、僕が電子楽譜カノンで買ったすべての楽譜を他のサイトで、できるだけ安く買った場合と料金を比べてみたら・・・

 

・曲数→36曲
・電子楽譜カノン→5544円
・他のサイト→7155円

 

こんな感じになりました。

 

ちなみにクラシックは紙の楽譜を買うようにしていて、電子楽譜カノンで買ったのはすべてアニソンやJ-POPです。

 

こうやって見てもやはり、安いのは間違いないですね。

指番号が表示できる

他に良い点は、

  • 指番号の表示できる
  • ドレミの表示できる
  • ↑これらを表示したまま楽譜を印刷できる

 

こんな感じですかね。

 

ドレミの表示はピアノを始めたばっかりとかでなければ不要だと思いますが、指番号はあるに越したことはないですよね。

改善点

まだ曲数が少ない

  • わりと有名なアニソンもなかったりする
  • 月100曲弱くらい新曲が追加されてはいる
  • 中級までしかなかった曲の高難易度が急に出たりもする

 

やはり、他のサイトと比べて曲数が少ないのが改善点だと思います。

 

ただ、月に100曲近く新しく追加されているので、そう言われるのが解決するのも時間の問題かもしれませんけどね。

 

しかし、ある程度ピアノの実力に自信があるという方が覚えておきたいのが、曲の高難易度版が後から追加されたりもする点です

 

僕の場合で説明すると、

  • Mr.Children の HANABI という曲
  • できれば難しい楽譜が欲しかった
  • 僕が見たときに1番難易度が高いのが中級だったからそれを買う
  • 2ヶ月後に1段階上の中上級が追加されていてショック・・・

 

こんな感じです。

 

正直、難易度の高い楽譜から出して欲しい気持ちはありますが、まあしょうがないですね。

 

ただ、他のサイトで高難易度版を1曲買うのと、電子楽譜カノンで中級と中上級の2曲買うので値段がそこまで変わらなかったりもするので及第点なのかな~という感じはします。

音楽再生があまり参考にならない

もう1つは楽譜の音楽再生機能が、僕はあまり参考になるとは感じませんでした。

 

この音楽再生機能ですが、

  • f(フォルテ)やp(ピアノ)などの強弱がおそらく考慮されていない
  • もちろん、音やテンポが違ったりはしない
  • スタッカートもしっかり考慮されている

  

僕が使った感じだとこんな感じに聴こえました。

 

あまり使うつもりもありませんでしたが、せっかくなのでmp(メゾピアノ)からmf(メゾフォルテ)への微妙な変化が参考になればと思って使ってみました。

 

しかし全く変化が分からず、試しにp(ピアノ)のところを確認したら変わらずガンガン聴こえてくるし、f(フォルテ)も強くなった感じはありませんでした。

 

曲を選ぶ時に聴けるサンプル、買ったのにフルで聴けないのはなんだからとりあえず聴けるようにした、みたいな感じが正直しましたね。

 

なので、もし参考にしたいときはYouTubeとかで実際に弾いてる上手な人の動画を探した方がいいかもしれません。

 

他の人たちの口コミ

・楽譜のPDFダウンロードが無期限でできて良い
・自動スクロールが便利
・弾き語りをする時に、移調して自分の声域に合わせられる
・LINE Pay でも支払える
・クリップ機能が便利

 

電子楽譜カノンを利用している方々の、目についた口コミをあげてみました。

 

クリップ機能は、簡単に言うとお気に入りみたいな機能です

 

電子楽譜カノンの月額プランは安く買える曲数に縛りがあるので、数ヶ月後とかに買う予定の曲をここにとりあえずキープしておけるのが便利ですね。

 

ちなみにこのクリップ機能ですが、僕が月額プランに加入した半年前はありませんでした。

 

今後もまだまだ新しい機能が追加されていきそうで楽しみですね。

 

楽譜が揃うまで月額会員がおすすめ

  • 欲しい楽譜が揃うまで924円のベーシックプランで月6曲ずつ購入
  • そこまで曲数が多くなく、揃うまでそこまでかからない
  • 月額会員をやめても無料会員に戻るだけ

 

おすすめの利用方法はこんな感じです。

 

良くも悪くも現状は曲数がそこまで多くないので、月6曲ずつでも欲しい楽譜が揃うのにあまり時間はかからないと思います。

 

また、ベーシックプランを解約しても無料会員に戻るだけで、楽譜をダウンロードして印刷などは今まで通りできます。

最後に

この記事のまとめ

・1番安いプランで1曲154円
・楽譜に指番号を表示できる
・曲数はまだ少ない
・月額プランを解約しても無料会員に戻るだけ

 

記事はこれで以上になります。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

おすすめの記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんな人にオススメの記事 ピアノを練習しないピアノを始めたばかりピアノが上手くなりたい   ピア[…]

 

カテゴリー:ピアノ