【安いと評判】電子楽譜カノンの月額プランを半年利用して感じたこと

「電子楽譜ってどこで買うのがいいんだろう?」

「安く買えるところってある?」

 

楽譜は、普通に買うと1曲500円くらいします。

 

なのでたとえば、

 

ジブリメドレーが弾いてみたいな~

 

と思って、楽譜をあれこれカートへ入れていると、結構いいお値段になってたりしますよね。

 

そこで、安いと評判の「電子楽譜カノン」というサイト。

 

試しに月額会員になって半年くらい経ったので、今回はその半年間で感じたことを記事にしました。

 

良かったら参考にしてください。

 

電子楽譜カノンの基本仕様

無料会員でもできること

電子楽譜カノンは無料会員でも多くのことができます。

 

購入した楽譜でできること
・PDFファイルダウンロード
・電子楽譜の閲覧
・自動スクロール
・楽譜の音楽再生

 

音楽再生は、両手だけでなく片手だけ再生もできます。

 

なので左手は音楽再生を使い、それに合わせて右手だけ自分で弾くなど、上手く使えるといいですね。

ライトプラン(月額528円)

ライトプランに入ると、無料会員でできたことプラスこのようなことができます。

 

追加される機能
・月3曲までマイスコアに追加
・楽譜の移調
・指番号の表示
・ドレミの表示
・楽曲をリクエスト

 

マイスコアというのは購入した楽譜を保存する場所です。

 

528円で3曲購入できるので、1曲あたり176円ということですね。

 

また、移調を簡単に説明するとカラオケでキーを変えて歌うあれのことです。

 

その移調や指番号・ドレミを楽譜に表示できるのは嬉しいですね。

 

ただ、指番号表示は対応していない曲もあるので注意しましょう。

ベーシックプラン(月額924円)

こちらが電子楽譜カノンで1番お得な月額プランで、僕もこれに加入しています。

 

追加される機能
・月6曲までマイスコアに追加
・楽譜の移調
・指番号の表示
・ドレミの表示
・楽曲をリクエスト

 

924円で6曲購入なので、1曲あたり154円とさらにお得になってますね。

 

それ以外の機能はライトプランと同じです。

電子楽譜カノンの良い点

評判通りで安い

月に6曲までという縛りはありますが、154円で楽譜が買えるのは大きいですよね。

 

一概には比較できませんが、僕が買った36曲の楽譜を他のサイトで安く買おうとした場合と比べてみました。

 

料金の比較(36曲)
・電子楽譜カノン→5544円
・他のサイト→7155円

 

1曲あたりで考えると、40~50円くらい安くなっていたみたいですね。

 

ちなみに、クラシックの楽譜は電子ではなく紙のものを買うようにしています。

 

なので、僕が電子楽譜カノンで買ったのは、アニソンやJ-POPなどですね。

すべての楽譜が154円に

安さをさらに掘り下げるとこんな感じです。

 

  • よくある月額プランは「楽譜が半額」など
  • 電子楽譜カノンはすべて154円に
  • 高い楽譜を買うとよりお得

 

他サイトの月額プランは、「500円→250円」みたいに楽譜の値段が半額になるパターンが多いです。

 

しかし電子楽譜カノンは、どの値段の楽譜も1曲154円になります。

 

「価格破壊感があるのでやめてほしい」

 

などと、ネットで楽譜を売っているという人が言っているのを見たことがありますが、そう言われるのも納得ですね。

アレンジした楽譜を印刷できる

これは最初の方で紹介した機能の話ですね。

 

楽譜で使える機能
・楽譜の移調
・指番号の表示
・ドレミの表示

 

これらの機能を表示した楽譜をそのまま印刷できます。

 

楽譜の移調とドレミの表示は使う人を選ぶかもですが、指番号はあるなら表示したいですよね。

不便に感じたこと

曲数が少ない

  • わりと有名なアニソンもなかったり
  • 月100曲近く追加されてはいる
  • 高難易度版の楽譜が急に出たりも

 

1つ目は、他のサイトと比べて曲数が少なく感じたことです。

 

どんなに値段が安くても、欲しい楽譜がなかったらあまり意味ないですよね。

 

ただ、月に100曲近く新しい楽譜が追加されていたり、月額プランの加入で楽曲をリクエストできたりもします。

 

なので曲数が少ないこと自体は、そこまで悲観することではないかもしれませんね。

 

しかし、同じ曲の高難易度版が、後から追加されたりする点は少し注意です。

 

たとえば、僕の場合で説明するとこんな感じですね。

 

不便に感じた流れ
1. Mr.Children の HANABI という曲を探す
2. できるだけ難易度の高い楽譜が欲しい
3. 僕が見たときの最高難易度が中級
4. なので中級の楽譜を買う
5. 2ヶ月後に1段階上の中上級が追加されていてショック

 

できれば難易度の高い楽譜から出して欲しいですが、仕方ないんですかね。

 

もちろん、他のサイトでもこういったことがあるのかもしれません。

 

しかし電子楽譜カノンは、曲数が少ないためか、より起こりやすい気もしたので一応注意ですね。

音楽再生があまり参考にならない

もう1つは楽譜の音楽再生機能で、僕の使用感はこんな感じです。

 

音楽再生機能の使用感
・音の強弱がおそらく考慮されていない
・テンポは楽譜通り
・スタッカートも〇

 

せっかくなので、「メゾピアノ」から「メゾフォルテ」への微妙な変化が参考になればと思って使ってみました。

 

しかし変化が全く分からず、試しにフォルテやピアノのところも確認しましたが、やっぱり変化してないと思います。

 

もちろん、機械などで計測したわけではないので、かなり耳の良い人には違いが分かるのかもしれません。

 

ただ、できればピアノ歴24年の僕でも分かるくらいの変化にしてもらえると嬉しいですね。

 

なので、もし参考にしたい時は、YouTubeとかで上手な人が弾いている動画を探す方がおすすめです。

 

【電子楽譜カノン】他の利用者の口コミ

電子楽譜カノンを利用している、他の人たちの口コミはこんな感じです。

 

利用者の口コミ
・無期限で楽譜のPDFダウンロードができる
・自動スクロールが便利
・弾き語りをする時に移調して自分の声域に合わせられる
・曲数はやや少なめ
・クリップ機能が便利

 

悪いことを言っている人は、あまり見かけませんね。

 

ちなみにクリップ機能とは、簡単に言うとお気に入りみたいな機能です

 

電子楽譜カノンは、月額プランで安く買える曲数に制限があります。

 

つまり、数ヶ月後とかに買いたい曲をとりあえずここにキープでき、月額プランと相性がいい機能ですね。

 

そしてこのクリップ機能ですが、僕が月額プランに加入した半年前はまだありませんでした。

 

今後も便利な機能が、続々と追加されていくと嬉しいですね。

 

楽譜が揃うまで月額会員がおすすめ

  • 欲しい楽譜が揃うまで月額924円のプランに
  • 欲しい楽譜が揃うまであまりかからない
  • 月額会員をやめても無料会員に戻るだけ

 

おすすめの利用方法は、「欲しい楽譜が揃うまで月額プランに加入」ですね。

 

良くも悪くも、現状は曲数がそこまで多くないです。

 

月6曲ずつでも、欲しい楽譜を揃えるのにあまり時間がかからないと思います。

 

また、月額プランを解約しても、楽譜の印刷や電子楽譜の閲覧は今まで通りできますね。

 

なので、欲しい楽譜が揃ったら解約して、無料会員での利用がいいと思います。

【まとめ】安さで評判の電子楽譜カノンを利用して

僕が月額プランを半年利用して感じたこと、まとめるとこんな感じです。

半年間で感じたこと
・評判通りで安い
・楽譜のアレンジが豊富
・曲数は徐々に増えてきそう
・音楽再生機能には注意

 

ちなみに電子楽譜カノンは引き続き利用して、新たに気付くことがあれば書き足す予定です。

 

なので、良かったら参考にしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あわせて読みたい

「ピアノの練習ってこんなに大変なの?」「思ってたのと全然違う」   近年、家での時間が増えたのをきっかけに、ピアノを始めてみた人もいると思います。   しかし練習を継続できずに、挫折してしまう人が多かったりします。[…]