鳩の餌やりがいけないとされている理由をちゃんと理解していますか?

この記事の内容

  • 鳩に餌を与えてはいけない理由とは
  • 鳩のフンには大きなリスクがある
  • 鳩は食欲旺盛
  • 鳩の繁殖力は凄い

 

あちこちで鳩への餌やり禁止の看板を見かけますが、なぜ餌やりがいけないのかご存知でしょうか。

 

餌を与えてしまうと鳩がたくさん集まってしまうから。

 

では、なぜ鳩が集まることが良くないのでしょうか?理由が分からないと餌やりをやめようと思わないですよね。

 

そこで今回はなぜ鳩の餌やりがあちこちで禁止されているかについて少し掘り下げていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

鳩のフンは危険

病気の感染菌がいる

日本には7種類ほどの鳩がいますが、駅や公園などでよく見かける鳩はドバト(またはカワラバト)と呼ばれる鳩です。

 

そんな鳩のフンが危険とはどういうことかというと

  • 鳩は他の鳥と比べて食欲旺盛
  • たくさん食べる分、フンも多くする
  • そのフンには人にうつる病気の感染菌がいる
  • 他にもダニやアレルギーの影響を受けることがある

 

こんな感じです。

 

さらに鳩は群れで行動するため、そのフンの量は絶望的です。

 

たびたび耳にする鳥インフルエンザなども鳩のフンからも感染する病気の一つであり、他にもいろいろな病気の感染の原因となる鳩のフンはかなり危険ということです。

 

ちなみに他の代表的な病気については鳩110番さんに詳しく書かれているので、興味があったらご覧ください。

目に見えないフンから感染する

鳩のフンが危ないのは先ほど説明しましたが、ただ漠然と危ないから気を付けるのではなく、感染経路にも注意しなくてはなりません。

 

直接触ったりするのがよくないのは言うまでもありませんが、特に気を付けなくてはいけないのが、乾燥したフンによる感染です。

 

乾燥したフンは、

  • 細かいチリとなり空気中を浮遊する
  • そのまま口などから体内に入り感染することがある
  • 手すりなどに付き直接触れてしまうことも

 

つまりフンのある場所に近づくだけでもリスクがあるということです。

 

しかし、駅などにフンがあっても通勤や通学で使ったりする方は近づかないわけにはいきませんよね。

 

だから餌を与えないようにし、フンによる病気の感染を防ぎましょうという事なんですね。

 

フンがある場所を安全だと思う

さらに鳩は自分のフンがある場所を安全だと思い、
巣をつくって住み着き繁殖をすることがあるようです。

 

つまり、

  • 鳩に餌を与える
  • フンをする
  • フンがあるからその場所は安全
  • その場所に住み着き一生フンだらけ

 

という地獄の流れが完成するわけですね。

 

なので、鳩を見つけても餌をあげず、フンがあったらこまめに清掃をするなどしないといつまで経っても鳩がいなくなりませんし、病気の感染のリスクも抱えたままになってしまいます。

 

逆に言えば、餌やりをしないだけでこの流れを回避できるので、餌をあげないでねという事なんですね。

鳩は1年中繁殖する

鳩は他の鳥とは違う独特の子育ての方法をとっています。

 

基本的に鳥は木の実などの植物性のものや昆虫などを食べますが、鳩は”ピジョンミルク“というミルクを与えて子育てをするのです。

 

「ピジョンミルク」
鳩が子育ての際に与える液体。オスもメスも作ることができる。

 

つまり植物や昆虫と違い季節によって数が減ったりせず、オスもメスも子育てをできるので繁殖力が凄まじいのです。

 

1度に産む卵は2個ですが1年中繁殖が可能で年7~8回卵を産むため、最初は少数だった鳩もすぐに数が増えてしまいます。

 

そして数が増えれば騒音による被害も起きやすくなるという事ですね。

ドバトは狩猟できない

じゃあ、増えた分をヤればいいのでは


と、少し物騒なことを考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ドバトは狩猟対象外で狩猟できません。

 

動物愛護団体がうるさいから?
まあ、簡単に言うとそんな感じです。

 

野生ではなく飼育されている鳩を射殺してしまったら大変だからということのようです。

 

鳩なんて飼う人いるのか?と思うかもしれませんが、僕の祖父も鳩かは覚えてませんが鳥はたくさん飼っていたので、多分いるんだと思います。

 

今思えばその祖父が飼っていた鳥のフンとかから病気に感染するリスクもあったんだろうか・・・。

 

ちなみに、日本でドバトの次によく見るキジバトという種類の鳩は狩猟対象だそうです。

最後に

この記事のまとめ

・鳩のフンには病気の感染のリスクがある
・乾燥してフンには特に注意
・鳩は自分のフンのある場所に住み着きやすい
・繁殖力が凄まじい

 

鳩は平和の象徴と言いますが、餌を与えるのはリスクが大きすぎるようです。

 

一度住み着いた鳩を駆除するのは大変で一般人ができる鳩の撃退方法も限られていますが、餌を与えないだけで住み着きの防止になります。

 

なので、もし鳩を見つけても餌を与えず、またフンには特に気を付けるようにしましょう。

 

カテゴリー:知識