【認知症予防】実は凄かったカレーの健康効果を紹介【美肌効果】

嫌いな人がいないのでは?とも言われているカレー。

 

実はカレーの健康効果が凄かったという事をご存知だったでしょうか。

 

今回はそんなカレーの凄い健康効果を紹介していきたいと思います。

 

ちなみに僕はカレーが正直そんなに好きではありませんでしたが、健康効果が凄いと知ってから毎週食べています。

 

まあレトルトだったら準備も楽ですからね。

 

それでは見ていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

認知症予防効果

カレーに認知症予防の効果があるのではないかと言われているのはご存知でしょうか。

 

実は論文がたくさん発表されていて注目されているのです。

 

その注目されているのが、カレーの香辛料であるターメリックに含まれているクルクミンという成分です。

 

どういうことかというと、

  • 認知症の中で最も多いのがアルツハイマー型認知症
  • この認知症の原因の1つとされるのが老人斑
  • 老人斑はアミロイドβというたんぱく質でできている
  • クルクミンはこのアミロイドβを分解したりできるのを防ぐ

 

少し聞きなれない言葉が出てきましたが、まあ簡単に言うと認知症の原因に効くという事ですね。

 

【老人斑】
シミの1つ。お年寄りの顔などによく見られるシミがそれ。脳にも見られる。

 

さらに、カレーといえばインドだと思いますが、インド人のアルツハイマー型認知症の発症率は他の国より低いようです。

 

これはやはり、インド人がほぼ毎日のように食べるカレーの影響ではないかと考えられています。

ターメリックには美肌効果も

  • 肌の殺菌・浄化作用
  • シワなどの老化予防
  • 肌トラブルや発疹にも

 

ターメリックには他にも生活習慣病の改善や消化の促進など、良い健康効果がたくさんあってその中で注目したいのが美肌効果です。

 

インドの美肌パックにはターメリックが配合されているものが多かったりもするようですね。

さらにカレーにはこんな健康効果も

  • 夏は夏バテの予防、冬は冷え性改善
  • 代謝アップやむくみ予防
  • 疲労回復
  • ダイエット効果

 

カレーは飲み物

 

という名言(迷言?)もあったりするせいか、あまりダイエット効果があるイメージはないですよね。

 

しかし、脂肪の分解だったり発汗作用などダイエットに良い効果がたくさんあり、タレントのバービーさんはカレーダイエットを始めて約3ヶ月で20kgほどやせたそうです。

注意点

  • 食べ過ぎに注意
  • 自分でカレーを作る場合は保存方法にも注意
  • 食品添加物はあまり含まれてないものを

 

カレーに限った話ではありませんが、食べ過ぎには注意です。ご飯の盛り過ぎなんかにも気を付けましょう。

 

また、カレーは寝かせたほうが美味しいという人もいると思いますが、保存方法が悪いと食中毒の恐れもあるので、常温ではなく冷蔵や冷凍での保存が推奨されています。

 

さらに食品添加物が多いと美容やダイエットの効果がイマイチになるので、なるべく含まれていないものを準備しましょう。

 

おすすめの記事

この記事の内容 クラフトカレーとはカレーのメリット・デメリット一般のレトルトカレーより推奨する理由   やっぱりカレーって肥満の原因になるのかな   なんてことを考えたことありませんか?   実は[…]

カレーの効果的な食べ方

  • カルシウムが不足
  • 熱に弱いビタミンCも不足しがち
  • 塩分が多い

 

肉や野菜がたくさん入っていて、栄養バランスが比較的に良いカレーですが気になる点はこの辺です。

 

なので、この辺を補えるものと一緒に食べるとより健康効果が期待できるようです。

 

例えば、

【らっきょう】
カリウムが含まれていて塩分を体外に排出するのに効果的。

 

らっきょうといえばカレーと一緒に食べるものの定番ですが、ちゃんと一緒に食べる理由があったんですね。

 

他にも消化を促進したりと嬉しい健康効果があります。

 

 

【野菜サラダ】
ビタミン類が補える。アレンジ次第でカルシウムも。

 

あとはビタミンが補える生野菜です。

 

僕はツナも入れてカルシウムも補っています。

 

まあどちらも僕が紹介しなくても思いつきそうな付け合わせですが、

 

準備だるいし今日は付け合わせ無しでいいや

 

などと、めんどくさがったりせずできる限り準備するようにしてもらえたらと思います。

最後に

この記事のまとめ

・クルクミンには認知症予防の効果がある
・美肌効果やダイエット効果も
・カルシウムやビタミンは不足しがち
・塩分は少し多め

 

記事は以上になります。

 

脳科学の本とか読んでみると認知症予防の話が詳しく載ってたりもするので、興味があったら読んでみてください。

 

難しい言葉とかもたくさん出てくるので嫌になるかもですが。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

カテゴリー:知識